京都のオリジナル着物(kimono) HOME > 着物の選び方 > 着物の保管について > 襦袢だたみ

襦袢だたみ

襦袢だたみは羽織やコート、長襦袢などのたたみ方のことをいいます。

具体的な方法は以下の通りです。

1.長襦袢を、裾を向かって右に、衿を左にして置いて、上前が上になるようにして重ねます。

2.両手で下前を持って、衿の右側の付け根付近で折り、右袖を外側に折ります。

3.下前の折り目に袖口をそろえて、同様に左袖を折り、身ごろをふたつ折りにします。

お問合せ

きものおーとくちゅーるトレゾワ

〒604-8223 京都府京都市中京区新町通り四条上ル小結棚町431 ヴォール・ヴォランビル501

tel:075-231-3061